スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押尾学の獄中ノート押尾獄中語録、おしおまなぶ手記

「オレの周りは、みんなおれは終わったと思ってる 9.5割 どいつもこいつも見てろよ 押尾学はもうすでに死んでんだよ 出るくいでも打たれっぱなしでいられるか!って生きてきた 31年突っぱって生きてきた」

活動を続ける続けないにしても芸能界であれば応援してくれる人がいなければ終わりですし・・・

芸能界以外での活動でしょうかね。

「世の中的には『押尾は往生際が悪い』とか、『軽すぎる判決』だとか(言われていると)。法廷の場で自分の主張したことが認められなかったことに対して、とことん徹底抗戦しようということで、(押尾被告は)即日控訴を決めたと」


「地獄の入口から戻ってやる」

「犯罪者の汚名を着せられて、押尾学というブランドを剥奪され死に物狂いで無罪を取る」

「この判決では、正直、私の法廷での供述が全く信用されておらず、納得できません」




「何を言っても信じてもらえないかも知れませんが、『新作で盛り上がろう』。こう言って、彼女(編注: 田中さん)の新作MDMAを各自が飲んだというのが、本当の真実です」

泉田受刑者が法廷で「自分がMDMAを押尾被告に譲り渡した」証言については、「彼は前科があり、自分の刑を少しでも軽くしてもらうため、大きなウソをついているんです」

自分が渡したと言った方が刑が重くなりそうですし、軽くしてもらうためには押尾さんには渡していないと言いそうですが・・・


「『押尾は悪だ』と最初から決めつけ、私に対する先入観といったものが本当になかったのか、気になるところです」

先入観をもたれないほど日頃の行いがよければよかったですね。



「検事からは、『世間がうるさいから、俺たちは絶対起訴しなければいけないんだ』と言われました」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

   
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
   
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。