スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武マジック減らず

スポニチ記事

【西武4―11ソフトバンク】直接対決に連敗した西武。渡辺監督の怒りの矛先は、3戦連続で逆転負けを喫した投手陣と、審判団に向けられた。6投手が16安打を浴び11失点。優勝マジックは4のまま2日連続の足踏みとなり、福岡での胴上げを逃したどころか、ゲーム差は1・5に縮まった。

今年はまだどこが優勝するのか予測できませんね。

優勝イベントもやるかやらないか、計画が中止となるとまた損害もでるでしょうし、関係機関も苦悩でしょうね。

ちなみにソフトバンクが優勝するとどんなセールが?と気になります。

指揮官が問題視したジャッジは、7回無死一塁から小野寺が小久保に死球を与え、危険球退場となった場面だった。猛抗議に出たが判定は覆らず。

投球が顔面や頭部などに直接当たり、審判員が危険球と判断した場合に「危険投球」となるが、小野寺の投球はカーブのすっぽ抜けだった。

「小学生が見てもカーブと分かる。あれを真っすぐと言われてもね。技量不足。大事なゲームというのを分かってほしい」。

危険球はストレート限定なのですね。知りませんでした。

楽天銀行 秋元康の年収 日本の温泉



コメント

コメントの投稿


非公開コメント

   
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
   
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。