スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清原和博、コンビニ生活、短期型マンション生活など

清原和博さんが金スマに出ていましたが、
離婚後はコンビニのおにぎりを食べるなどの
生活と言うものを初めてしたというような
ことを話していました。

しかしコンビニでちょっと食べる程度でも
ないようで細い体型でもなくがっしいしていうように
見えました。

その他韓国料理店で食べることもあるそうです。

雑誌などでは堀内恒夫さんが監督だったら
入団しなかったなどの話もしていたそうです。

堀内さんとは犬猿な仲で不穏な空気を記者など
取材者が見たり聞いたりすることもけっこうあったそうです。

元木大介さんも監督とは関係が悪く、
ボールが堀内さんに当たって笑っていたと
書かれていたこともありました。

野村克也さんは監督になってもいいほどの
人間なのになれないのは人間性に問題があるからじゃ
ないのと話していました。

頭の大きさで野村克也さんが使っていたヘルメットを
清原さんが使っているというのは昔からけっこう知られて
いた話のようで、西武ライオンズがはがれると
下には南海ホークスの緑色が見えるそうなので、
20年30年ほど使われていたらしいヘルメットらしいです。

清原和博さんは広尾のマンションに20年近く
住んでいたそうですがマンスリー化ウイークリー化の
マンションに移り住んでいるそうです。

理由は物件を探す時間がないと語っていましたが、
記事などによると仕事はあまりないそうなので、
忙しくはないようです。

マンションを売却したお金があるとは言え、
一度お金に困る思いをすると使わない生活を
しようと思うものなのかもしれませんね。

賃貸で現金は使う、使えるお金をすべて使う
という選択はしてなくてよかったですね。







コメント

コメントの投稿


非公開コメント

   
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
   
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。