スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花子とアンの影響で旧伊藤伝右衛門邸の来場者が増加

福岡県飯塚市幸袋の「旧伊藤伝右衛門邸」がNHK連続テレビ小説、
花子とアンの影響で入館者が増えているそうです。

白蓮がモデルの葉山蓮子が、政略結婚で九州の石炭王に嫁ぐという
ところが放送されてからなのだそうです。

5月の入館者数は1万3480人。

去年の5月は4611人。


私も3月に飯塚市に観光で行ったのですが、
旧伊藤伝右衛門邸はどこなのか分からず、
行かないまま終わりました。

漫画伊藤伝右衛門物語


どうやら新飯塚駅から結構歩くらしく、
けっこう市街地が広がっているので少しわかりづらく、
嘉穂劇場をちらっと見て終わりました。


飯塚市と言えば麻生太郎さんの邸宅もあるので、
けっこう観光する場所が多いなと思いました。

麻生太郎さんは政治家として東京住まいの様子なので
飯塚の邸宅は空き家状態なのかと思っていましたが、
警備の方がおられるそうなので誰か住んではいるようです。

昔から炭鉱王の家に嫁ぐ女性の話と言うのはよく描かれることが
多いですが、
花子とアンもそのような話が入っているとは思いませんでした。

花子とアンはほとんど見たことがないので、
知りませんでした。

ちなみに飯塚は長崎から輸入された砂糖が
運ばれる時に使った道シュガーロードと言うものがあるそうです。

砂糖が普及し、
お菓子関連の店も増えたそうです。




コメント

コメントの投稿


非公開コメント

   
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
   
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。