スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハマコー」と呼ばれた元自民党衆院議員の浜田幸一死去

政治家は高齢になっても元気がいいけれどももう80代だった、ハマコー。

「政界の暴れん坊」と呼ばれて目立つ存在だった「ハマコー」と呼ばれた元自民党衆院議員の浜田幸一氏が5日午前、千葉県富津市の自宅で死去したことが分かった。

83歳だった。死因や通夜、葬儀・告別式の日程は不明。

町議、県議を経て、昭和44年に衆院議員に初当選。

55年に米ラスベガスでの賭博行為が発覚し、議員辞職。

58年に返り咲いた後も、共産党の宮本顕治議長を「殺人者」と呼び、委員長を辞任するなど騒動となることが多かった。



衆院議員を7期務め、平成5年に政界を引退。

その後はテレビのバラエティー番組などで活躍していた。

22年には借金の担保に差し出した約2億2千万円相当の株券を無断で売却したとして、千葉県警に背任容疑で逮捕された。

最近は話すスピードも遅くなったかなとか、頭の回転も昔ほどではなくなったかなという感じにも見えましたが、80代だったとは。

80代であれば認知症など脳の衰えも出ておかしくはないですね。

バブル前後や高度経済成長期に活動していたので、田中角栄同様、日本をよくした政治の印象を持たれることが多い気がします。


ヨモギを売って48万円 ランキング
イエローキャブの社長自殺


コメント

コメントの投稿


非公開コメント

   
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
   
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。