スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春名風花がひみつの嵐での批判について語る

春名風花の母親は小さい頃から娘を実名で載せていて、生まれたときから芸能界入りをさせられていたようなものだとか、AV女優だったという噂もあるそうですが。

それにしても子供が批判される立ち位置というのが問題な気がします。

毒舌で話題となっている人気子役のはるかぜちゃんと言われている春名風花(11)が、都内で行われたCGアニメ映画『放課後ミッドナイターズ』(8月25日公開)のトークショーに元俳優の黒田勇樹と共に出席。

7月に放送されたTBS系番組『ひみつの嵐ちゃん』に出演した際、嵐メンバーのファッションを辛口にチェックしたことでツイッターに批判つぶやきが殺到するし、大人な返しをして話題となっていた。

黒田から「嵐のやつはなんだったの?」と聞かれ、「『ひみつの嵐ちゃん』の前にも誹謗中傷はあったんですけど、アンチの方はいろいろ突っ込んでくるので、最初はびっくりした」、自分の意思ではなく演出に従ったものだと言い「そういうのを承知で見てると思ったので、『えー』って思った」。




「たぶん春名ちゃんのことを、ファンが女として見ちゃって、嫉妬しちゃったんだろうね」と言われると「胸、まだ“生えて”きてないんですけど!?」とユニークな返しをしていた。


ツイッター上で小学生とは思えない絶妙な受け答えが話題になっているそうで、本人が書いてないかもしれないという説もあるとか。

春名は「誹謗中傷を受けた時は、紅茶を飲んで落ち着かせてる。あと、ママが先に怒るので、ママに怒りを吸い取られてから書いてます。それで冷静になれる」。

黒田が「俺の演技、どうだった?」と聞くと「普通に良かった」「奥さんってどんな人ですか?」と大人な質問をしていた。


ママの怒るべきところは批判されたことではなく、批判されることをやらされているところの気がしますね。

赤ちゃんの頃から商売として利用されてきたのですかね。




ヨモギを売って48万円 ランキング
花田美恵子、養育費が来ないとあわてるほど金欠

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

   
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
   
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。