スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKB48の年収、新顔は年収が高くはない

今回の総選挙とほぼ同じ時期に、メンバーの年収ランキングも発表された。

第1位は前田敦子、篠田麻里子、板野友美、大島優子と続く。

前年と同じメンバーが占め、板野友美が3位に躍進したものの、ベストファイブのメンバーは不動だった。

まゆゆやサシコが、年収ランキングにはランクインしてこない。

それは一部のファンに人気で万人受けしないからだとか。

大きいのはCMの出演料で、それもピン(単独)での指名が大きく左右してくる。

大手の芸能プロダクション社員からの情報によると、超一流といわれる女優でも、ドラマや映画の出演ではそれほど大きく稼げない。

一世を風靡したドラマ枠の“月9”でも、1クール3,000万円、映画なら1本500万円が上限のようだ。

ドラマや映画は拘束時間が長く、他の仕事との掛け持ちは不可能。

コストパフォーマンス的には効率がよくない。

CMは1回の撮影で、ギャラは数千万円手にのぼるといわれている。

だからスキャンダルを恐れるわけだ。MONEYzine




渡辺麻友と指原と柏木も個人という面ではあまり知名度は高くない気はしますね。


指原ももうCMは無理でしょうね。


前田敦子は昔から家がきれいでしたが、一方指原の最近の?部屋というのが出ていましたが、テーブルの他にはあまりなかったようで、やはり稼ぎはあまりない様子でした。

前田敦子は洋服も2~3万円のものも多く、ジーユーどころじゃないですね。

芸能人の20代半ば~30代並の洋服代という感じがしました。


コメント

コメントの投稿


非公開コメント

   
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
   
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。