スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アディダス奴隷シューズと言われた靴販売中止、ネットで炎上

世界の騒動 話題になったこと 靴 シューズ ファッション デザイナー

ドイツのスポーツメーカー、アディダスと米デザイナー、ジェレミー・スコットのコラボによる8月発売予定の新作スニーカーのデザインがネット上で炎上し、販売中止に追い込まれた騒動。

足首部分が鎖でつながれたようなデザインに、「奴隷を連想させる」と批判が殺到した。


米国などで販売される予定だった秋冬新作スニーカー「JS Roundhouse Mids」は、オレンジ色の足かせ状の輪がハイカットタイプのスニーカーと鎖でつながれているというデザイン。

「奴隷や囚人を思わせる」「醜悪だ」「その靴を見たとき凍り付いた」「怒りに震えている」「あまりにひどい」…という批判的なコメントが殺到。

「ユニーク」「履いてみたい」「私は黒人だが問題とは思わない」「単なるデザイン、過敏に反応しすぎ」という肯定的な意見もあり、4000件以上のコメント。

そのページは削除されているが、CNN(電子版)によると、米黒人指導者のジェシー・ジャクソン氏が「黒人がひとりの人間とみなされなかった不名誉な歴史を商品化しようとする試みは不愉快でおぞましく、無神経だ」との声明を発表。

米国などで「Shackled Sneaker(足かせのついたスニーカー)」と論争となった。



アディダスのパンダ


「ジェレミー・スコットならではのユニークなデザインであり、“奴隷制度”とは関係ない。しかし、多くのみなさんに不快な思いをさせたことを受け止め、謝罪すると同時に販売を中止する」。

「アジアで売ればいい。買いに行く」といいう声もあったとか。

日本では「奴隷なんて連想しない」「アメリカで販売するから問題になる」「ただのファッション」というものが多い。

ジェレミー・スコットは米国ミズーリ州生まれ。

NYコレクションでも活躍する新進気鋭のファッションデザイナーで、そのエキセントリックなデザインは高い評価を得ており、またファッション論争を巻き起こすこともあり「ファッション界のWild Child(野生児)」の異名も持つ。

AKB48の篠田麻里子が昨年の誕生日に前田敦子からプレゼントされたというテディベア付きのスニーカーも、アディダス×ジェレミー・スコットのコラボレーション商品だと話題になった。



ほかにも翼スニーカーや、パンダ、ゴリラのぬいぐるみ付きスニーカーは日本でも人気の高かった商品。

今年3月にアディダスの公式招聘(しょうへい)で2年ぶりに来日したジェレミーは「アディダス オリジナルス 原宿店」に来店し約100組のファンとの交流イベントに参加。写真撮影会、握手や直筆サインをプレゼントしたという。

「非常に良い関係を築いています。彼の個性的で独創的かつオーセンティシティを感じさせるデザインは、アディダスオリジナルスのブランドの精神であるオリジナリティーあふれるものであり、ブランドを体現する象徴的なコレクションの1つとなっています」。

「アディダスオリジナルスのブランドの多様性を示すべく、スコット氏とのコラボレーションは非常に重要な役割を担っています」。

産経新聞


なんか前田敦子って流行先取りのようなおしゃれな感じもしますが、実際にテディベアの靴を履くというのもけっこう目立ってそこそこ勇気がいりそうな感じも。

やっぱりイベントとかステージ用の靴でしょうかね。

価格も2~5万円とかなり高くなっています。

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

   
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
   
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。