スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観戦中に負傷の女性 ノアに損賠提訴

プロレス観戦中にリングから飛び出してきた選手と接触して鼻を折るなどのけがをしたとして、東京都に住む女性がプロレス団体「プロレスリング・ノア」に慰謝料など1000万円の賠償を求める訴訟を起こしたことが分かった。

東京地裁で2日あった第1回口頭弁論で、ノア側は争う姿勢を示した。

 
訴状によると、女性は05年4月、都内でノアが主催するプロレスをリングサイドで観戦。

対戦中の選手がフェンスを乗り越えたところ、女性の顔に選手の足が直撃、全治2カ月のけがをし、言語障害も残ったという。

 
女性側は「団体は、選手が所定の場所以外で跳び技を出すことを禁じるなどの安全配慮の義務を怠った」などと主張している。

毎日新聞


プロレスはリング外に出るのは毎回大丈夫なのかという感じがしますが、隔てるものがないと怖いですね。


プロ野球に関してもフィールドシートというものは客の安全は全く考えていないでしょう。


選手達の中には素人があんな近くで見るのは危ないという意見もありましたが、売り上げのためか却下されました。


実際にフィールドシートでなくても内野席フェンスなしでもボールが近くに飛んできて危ない気がしました。


この女性、フェンスを乗り越えて当たったということはダイレクトにでしょうか。

かなりの重傷でしょうね。

危険はそれほどないと思うものですが、運悪くまさかの障害だったのでしょうね。

そもそもリングの意味な何だろうと思ってしまいますし、ちゃんと安全を確保するよう努めたらいいのではないかとは思います。



コメント

コメントの投稿


非公開コメント

   
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
   
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。