スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平松市長側近ら幹部6人更迭へ

19日付で大阪市長に就任する橋下徹氏が、市幹部6人を更迭する方針を固めたことが分かった。6人は平松邦夫市長を支えた事務方トップの政策企画室長や情報公開室長らで、総務局付とする。発令は、橋下氏が就任する19日付。


橋下氏はこれまで「民意を無視する職員には去ってもらいたい」と自主退職を促す考えを示していた。市関係者によると、6人の中には既に辞意を示している職員もいるという。


こういうことはなかなかやれないものだとは思いますが、思い切った行動でしょうか。

都構想も大阪府だけ、関西だけの話なら、世間の関心は限定的だとは思いますが、全国を巻き込む道州制ならば、関心は高くなりそうですね。

東京にすべてが集まることに嫌気がさしている人々は多いものでしょう。

省庁、企業が東京に集中する中で、地方は自立をしろとか、交付金は削減となっても、土俵が違いますしね。

何かやろうにも手の打ちようがないというものでしょう。

昔に比べると経済なども日本の中だけで動く時代から、海外展開しなければ尊属できない時代となりましたし、地の利を活かした制度が必要でしょうか。

アジアに近い九州や、政治が変われば経済も大きく発展しそうなロシアに近い北海道など、海外の戦略拠点としてもやっていけそうですしね。

九州や中国地方など、西日本が発展すれば、大阪は東京以西の中の首都的な役割も握れるかもしれません?!






コメント

コメントの投稿


非公開コメント

   
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
   
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。