スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親が小学生の娘を刺殺

奈良県三郷町の民家から、「娘が子供を刺した」と119番。

2階寝室のベッドで、長女で小学4年の中里奈さん(9)が腹部などを十数か所刺されて倒れており、近くで包丁(刃渡り17センチ)を持って座り込んでいた母親(41)が刺したことを認めた。

母親は里奈さんと両親、祖母、弟との6人家族。

「娘を刺して自分も死のうと思った」


怖いというか、いつ襲ってくるかも分からない母親というのは恐ろしいですね。

それに包丁を凶器にするというのは一般的には避けるとは思いますが、小学生の子供に使うとは。

祖父母と同郷していただけに巻き添えにしなくてもよかったでしょう。

母親は生き残っているのが現状ですが。

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

   
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
   
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。