スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

板野友美の順位が下がった、世間とのズレか?

「第3回AKB48選抜総選挙」の中間発表があり1位の大島優子(22)が1万7156票で好発進。

前田敦子は704票差で2位。

4位だった板野友美(19)は8位。

8位だった柏木由紀(19)は3位に。

板野友美さんはどちらかと言えば去年よりも表に出てきている人なだけに、下がるとは思いませんでしたね。

まあ投票している人がCDを購入するほどのAKBファンなだけあって、一般の人気と投票での人気というのは違うのかもしれませんね。




大島優子さんよりも前田敦子さんの方が一般的には好感度も良いのかなとは思います。

CDの売り上げ目的で投票制度を導入したのか、それともかつてのモーニング娘を見て、人気がなくなったのも徐々に貪欲さが見られなくなったからと思ったのか。

過去にはCDを10枚以上購入しないと参加できないイベント等があり、独禁法に触れるということで中止になったこともあるそうですが。



人気の高いAKB48ですが、一方でこんなの大人数のグループしかできない、音楽業界全体を考えるとさらに音楽のレベルが落ちる、実力のある人が売れない時代、やる気をなくすのではないかなど、批判的な意見も多いですね。

たしかにAKB48で隠れてはいるものの、音楽の質というのは全体的に落ちてきているのかなとは思います。

AKB人気に陰りが見えてきた時に、本当に音楽も質が落ちたと実感してしまいそうですね。

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

   
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
   
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。