スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ相棒の反町隆史が卒業かもという噂も

ドラマ相棒season14はとうとう終了しましたが、
相棒season14は視聴率が思ったほどよくはないとも
言われ冠城亘役の反町隆史さんは卒業かと言う
説も出ていました。

しかし相棒season14の最終回では法務省から警視庁に
移籍して新しい冠城亘としてやっていく風にも見えました。

しかし卒業、降板の可能性もあるとか。

「反町さんは、今回限りで卒業となるようですね。
もともと事務所も“1シーズン限定”という条件つきで受けたらしい」。

そして5代目にはなぜかわからないけれど
毎回名前の挙がる仲間由紀恵さんだとか。

反町隆史さんは子供が小さい頃は子育てに参加するためにも
あまり仕事入れなかったとか、
夫婦のどちらかが育児をする状態にはしていたみたいですが。

自分が出演したドラマは子供には見せないとも言っていた気が
します。

子供も二人とも小学校に入学して生活も慣れたので
相棒を引き受けたのでしょうかね。

松嶋菜々子さんとの結婚後は仕事はほどほどにという感じなので、
半年間放送される相棒はそれほど出演したいという気持ちも
ないのかもしれませんが。

売れていた頃は夫婦二人で年収5億円ほどあるのではないかと
言われたり、松嶋菜々子さんと共に
仕事をそれほど入れていない期間は数年だったり、
その間に郊外の大きな家に住んだり、
子供が小学校に入学する頃には都心のマンションに引っ越したりと、
お金には余裕がある感じでした。

シーズン14はそれほど良くもなく悪くもなく見ていましたが、
世間的には反町隆史さんの支持は高いようでした。





スポンサーサイト

つんくが声帯を摘出したニュースでいろいろ思う

つんくさんは声帯摘出後半年間は
公表しなかったのでかなり悩んで落ち込み
ふさぎ込み、何かきっかけがないとなかなか
言い出せないほどの気持ちの落ち込みが
あったのではないかと思ってしまいました。

声が自慢、声が自分の誇りと思えるほど、
声には自信があってCDも何百万、1000万枚
近く売れたのですからね。

のど自慢な人だったことでしょう。

プロデュース業は印税も多いので
お金に困ることはほとんどないのでしょうが、
何とか働かなければならないわけでもなく
嫌でもやらなければいけないわけでもないというのも、
気持ち的にはやらない選択肢も出てくるので
きついのかなと思いました。

声を失うならばもっと自身が歌った歌手としての
曲を制作してほしかった気もします。

売れなkなったわけでもなく売れていた時期に
突然歌手としての活動を控えた感じはありました。

シングル ベッド、いいわけ、ズルい女、
空を見なよ、上京物語など発売してきましたが。

プロデューサーになってからはASAYAN以外は
あまりでなくなったものの、
ここ数年は時々番組に出て話すこともありましたが。








つんくががんの手術で声や歌声を失う

つんくさんが声帯を滝出したそうですね。

摘出時期は2014年10月と言うことなので、
半年ほど前とけっこう前です。

2014年3月には咽頭がんを公表していた
そうですが、声がでないとかポリープの手術も
したことがあったのか、再発もあったのか何度か
喉の治療や手術の話は出ていました。

治療は続けたとしてもまさか摘出はないだろうと
思っていたので驚きました。

芸能人は喉を失うことを避ける場合が多く、
立川談志さんだったか、他にも俳優や役者など
手術を避けたり喉を守ることを前提に手術を
することが多い気はしました。

ホーカルの人がまさに声の人、声こそが仕事の
人が声を失う結果になるとは。

子供もそれほど大きくはない小学生あたりなので
生存の道を選んだのでしょうかね。

ここ最近はシャ乱Qの活動はあまりなく、
プロデュースが中心だったので、
昔に比べるとあの歌声が聴けない感は
あまりないですし、つんくさんも歌だけで言うと
最近まで歌っていた喉がという思いは以前ほどない
のかもしれませんが。

喉が命の職業から喉を失ってもどうにか対応できる
仕事を見つけて選んでいたことになります。

声帯を失うと空気を飲み込んでそれを出しながら
言葉にする方法があるそうですが、なかなか聞き取りづらい
風にも感じました。





芸能人がん闘病の本






ジェームズ・キャメロン監督天津市に3D映画製作所の設立

名称は「CPG中国拍撮基地」という。


「アバター」続編の可能性もあるとか。


中国で映画が大ヒットすれば、日本アメリカの総数以上のものが一気に手に入れられそうですし、やっぱり映画も中国には魅力を感じるのですね。


アバターは映像はきれいだけど、おもしろいのかそうでないのかは微妙な。




オセロの中島知子が復帰準備

全財産を失った中島が一方的な被害者だとされていた。

だが関係者の中には、「中島は洗脳などされてなくて、占い師とは特別な関係だった」


「すでに復帰はいつでもOK状態で、その時期、方法が検討されている」と民放スタッフがささやく。

5月には写真週刊誌「FLASH」で、首都圏郊外の焼き肉店で知人と1000円ランチを楽しむ姿が報じられた。


年内には復帰するのではないかと言われている。

そうですね。

どう見ても自分の意思で占い師と一緒にいて、マンションで生活していましたから。

占い師という心の支えがいても、仕事ができないほど、人間不信になっていたのでしょう。

相方とは溝があったようですから。


浜崎あゆみ48時間特別番組がニコニコ生放送:Zeroで放送

『浜崎あゆみ【48時間ぶっ通しSUMMER PARTY☆】みんなのアンケートで“あゆ○○ソング”を決めよう♪』と題した番組。

これまでリリースしたアルバム20作品とミュージックビデオ約100作品含む250曲以上の楽曲に加えて、過去のCM映像76本すべてを一挙放送。


最近は川島なお美に似てきたけど、やっぱり過去の経歴は素晴らしいです。

昔はとてもかわいかったです。

放送時間は8月9日 22:00 ~ 11日 22:00とか。

大林素子、母のために婚活

ホテルの御曹司と交際中と言われる、大林素子。

ホテルへは「シングルの部屋で、一緒になんか入れませんよ」。

実母・弘子さん(70)のウエディングドレス姿を見たがっているという願いを叶えるためにがんばっているとか。

大林の父は母と離婚。

「弘子さんは、東京五輪の走り高跳びの候補にもなった人ですが、大林と妹を育てるのには、苦労したそうです」

「母が『一度は結婚してみなさい。世界も変わるし、人間としての幅も大きくなるから』と。本当にそろそろちゃんと婚活していこうと思う」

大林素子はバレーボール選手時代から、アタッカーでありながら、遠慮がちにアタック、スパイクをしてしまうほどの人柄が印象的でした。

攻めて勝ってやる気持ちが前面と言うよりは控えめに見えました。

そういう大林素子が結婚できるといいですが。

歌手の松田聖子(50)が結婚

歌手の松田聖子(50)が13日、大学准教授の一般男性と入籍。


「今までずっと私を支えてくださったファンの皆様に最初にご報告をさせていただきます。今年50歳を迎え、同世代の伴侶と新たな人生を歩きだしますが、これからも皆様の心にずっと残っていくような歌を歌い続けていけるよう、一生懸命頑張ってまいります」


大学准教授なのでけっこう年齢は若いのではないでしょうかね。


30~40代ではと思ってしまいます。


きっと年下でしょうね。


松田聖子の娘の神田沙也加は神田正輝と長谷川理恵の交際については少し淋しい気分と言っていましたが、母親の再々婚はあまり何も思わないのか。


松田聖子と神田沙也加は友達みたいな親子関係、ママと呼び普段とは違う甘えた雰囲気でやはり裕福な子という様子でした。


一時期は神田沙也加の交際相手を巡って親子絶縁状態などとも言われていましたが、関係は修復したみたいではあります。




1985年6月に俳優の神田正輝(61)と結婚。長女・神田沙也加(25)を出産、97年1月に離婚。


98年には6歳年下の歯科医と再婚も、2000年12月に離婚。


   
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
   
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。